費用体系インプラントの治療費は高いと思われがちですが力強く噛め、快適性や審美性など他の治療に比べ物にならない利点があります。
長期的に考えますと、インプラント治療を選択頂く意義、価値は十分にあります。

費用体系

インプラントの治療費

治療費を確認頂く際に。かなり専門用語が並び細かく分かれた料金表をご覧になられても患者様にとってはわかりにくいと思います。判断できないのが実際のところでしょう。単純に埋入手術(オペ)がいくらと表示されてあったとしましても オプションとして造骨手術が必要だったりすることもあります。その場合は詳しくご説明いたします。

しかし、インプラント治療で必要なのは 何より 患者様が十分に食事ができ快適な生活を行えるようになるという かけがえのない「健康の喜び」を提供することです。生きがいや人生そのものを支えていると申し上げても大げさではありません。人生を謳歌していただくための 投資となります。

費用は その医院の考えや 技術を反映した しかるべき値段がついていることになります。私たちが購入するインプラント材料の値段でも安価なものから高価なものまで 数倍の開きがあるほどなのです。それは患者様には分かりませんから 高いのがよいのではなく、安いのがよいとも限りません。ですから インプラント材原価+技術料+手術にかかわる様々なコスト=インプラントの費用となるという事を 正直に御話ししておきます。

患者様費用にとって コストに値する価値(効果)が提供できるようにと常に考え 治療に取り組んでいます。当院では 治療費は以下のようにさせていただきます。

費用一覧

インプラント1本(手術料込み)
21万円(税込)
インプラントの上にかぶせるもの
(ゴールド冠、セラミック冠など 種類により変わります)
ゴールド冠 12万円(税込) 
セラミック冠 13万円(税込)
アバットメント
(インプラントの上に装着する土台です) 
5万円(税込)
ソケットリフト法 
(上顎奥歯で 骨を中から持ち上げる方法)
簡単な場合は無料でいたします。材料を用いる場合は必要に応じて状態のご説明をいたします。
サイナスリフト法(上顎奥歯で骨がなくそのままではインプラントできず骨を造る手術を必要とする場合に行います)
材料を用いるため、別途必要です。
GBR法
(骨が不足している場合に行う処置)
造骨のための材料を使用する場合は 材料代が高価なため3万~10万 ご負担いただきます。骨のない状態と用する材料により 変わってきます。
CT撮影による診断
(3次元の立体画像診断をします)
インプラントの位置や角度も確認でき、骨の質や量も分かるのでインプラントのための より精密な診断が可能になります。安全なインプラント治療のため必要です。
1撮影15,000円(税込)

CT撮影による 3次元画像診断


CT撮影装置

リアルタイムリスライス

ボリュームレンダリングとスライス画像がリアルタイムに連動。
目的部位への操作を容易にします。

ページトップ