診療事例07審美を実現する治療例

診療事例07審美を実現する治療例

女性:全面的にインプラントを導入しながらも、下顎の前歯は元の歯を使って美しい歯並びを実現した治療例です。

  • 治療前
    長い間 この状態で過ごされていました

  • 治療前の上顎です。奥歯が8本失われ プラスチックの入れ歯もすり減り その結果 前歯に隙間が生じ、さらに前に倒れて 通常出っ歯になってきます。

  • 治療前の下顎です。奥の歯が 根が残っている歯がありますが、5本抜けている状態です。

  • インプラントにより 奥歯の機能を取りもどした上顎です。

  • インプラントが終り 完成時の 下顎です。

  • 治療後
    自然な口元になりました。

どのように治していくのか。治療計画(設計図)が最も大切になります。費用もそれなりにかかることになりますが、不自由を感じながら食事をし、見た目を毎日気にするより 快適に食事をし、健康を確保し、QOLを高めていくこのようなプランを ご自分の人生の設計図の中に 設定するかどうかなのです。

ページトップ